<< ドミトリー   [ HOME ]   増築工事模型 >>

配筋検査

以前勤めていた建築研究室高安重一事務所(現 アーキテクチャ・ラボ)で初めて担当した住宅、「白い箱の家」が竣工したのが2013年。住宅建築賞を受賞したり、非常に思い出深い仕事でした。
10年以上経ち、アーキテクチャ・ラボに増築の依頼があり、当時担当していた私も参加させて頂ける事になりました。こういう縁は嬉しいもので、感謝しております。

増築部分は非常に小さい面積ですが、気に入って住んで頂いてる既存住宅の道路側ファサードを隠してしまう為、非常に難しい設計でした。模型やパースで確認して頂き、やっと、基礎の配筋が終わったところですが、竣工が待ち遠しい気分です。

k.jpgimage2-1.JPG
NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント










RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS